読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JW(エホバの証人)とAndroid

Androidタブレットを使う日本国内のエホバの証人(JW)のためのブログです。

JW Library(Android版)を使いこなす その7(スタディペインエリア )

Android JW JWLibrary

JWLibraryの聖書ビューは基本的に左右に画面分割されています

右のエリアにはスタディペインエリアという名前がついています。

ここでは左に表示した聖書やものみの塔協会の出版物を教材として学習する際に役立つ補足的な資料を表示するという役割が与えられています。

 

スタディペインエリアに表示される参照資料

脚注相互参照聖句他の聖書翻訳との3種類の資料を比較することができます。

スタディペインエリアの最上部に並んでいるマークもこの順番です。

それでは,順を追って次に解説します。

 

脚注(*≡)マーク
    聖句中の*マークや#マークなどの記号をタップすると,脚注がスタディペインエリアで表示されます。*1

 相互(欄外)参照(a≡)マーク

    聖句中の小さなアルファベットをタップすると相互参照のある節がスタディペインエリアで表示されます。表示された節をさらにタップするとすべての参照聖句がスタディペインエリアに展開されます。*2

 他の聖書翻訳の表示 

    重ねた聖書のようなマークをタップすると,他の聖書翻訳をダウンロードしている場合にスタディペインエリアに,表示することにした聖書翻訳がすべて表示されます。

              このようにスタディペインエリアは私達JWが固い霊的食物から十分に益が得られるよう設計されていることがわかります。

スタディペインエリアのオン・オフ

      スタディペインエリアにあるスイッチのようなマークはタップするたびにスタディペインエリアの表示・非表示を切り替えることができます。下の写真の紫の矢印で示した部分です。

f:id:LinXiaoHong:20170213192231j:plain

     スタディペインエリアを非表示にすると画面を広く使うことができます。また情報量を減らすことができますから,気を散らされずに文章を読み進めたい時にオフにするとよいでしょう。

 

スタディペインでのそれぞれの比較資料の用い方

脚注で深まる聖句の理解の一例(ヨハネ17章3節)

f:id:LinXiaoHong:20170213191818j:plain

     ギリシャ語学者たちによると,この節の「知識を取り入れる」と訳されるギリシャ語は,「知りつづけるべきである」とも訳せます。この二つの訳は原語の意味を補足し合うものであり,どちらも重要です。

     「参照資料付き聖書」のヨハネ 17章3節の脚注には,「彼らが……について知ること」という訳も挙げられています。

     ですから,「知識を取り入れる」ことは継続的な過程であり,その過程を経た結果,神について「知る」という恵まれた状態に至るのだというふさわしい理解が得られます。 (塔13 10/15 27ページ 7節)


聖句の理解に役立つ相互(欄外)参照の一例

     相互参照が聖句の理解にどのように役立つかよく分かる例として度々考察されている詩編 1編3節を取り上げてみましょう。この聖句は神の律法を昼も夜も黙想する人の状況を扱っています。

f:id:LinXiaoHong:20170213191948j:plain

     この聖句に登場する木は流れ(複数形)のほとりにあります。さて,参照聖句を呼び出せる記号はgとなっています。ではgをタップして右の聖句に注目しましょう。

イザヤ 44章4節,同61章3節,およびエレミヤ 17章8節が表示されています。その部分をもう一度タップするとそれらの聖句が表示されます。


     イザヤ 44章4節には,神の民が「掘り割り(複数形)のほとり」にある木のようになると記されており, その流れ(複数形)とは,果樹園の木々を潤す,多くのかんがい用の人工的な掘り割りであることがわかります。
     

     イザヤ 61章3節では,それらの木のあるものが,「義の大木,エホバの植えたもの」と呼ばれています。「それは神が美しくされるためである」と記されています。つまりエホバこそ,それらの木を植えてかんがいを施し,それらの木が結ぶ実によって美しくされる方であることが示されています。

 

     また,エレミヤ 17章8節は,神の律法について昼も夜も黙想する人を,「水のほとりに植えられて水路のほとりに根を送り出す木」になぞらえています。聖句によればその葉は枯れることがなく,その行なうことはすべて成功することが比喩的に描写されています。

     こうして,詩編 1編3節はエホバの律法について昼も夜も黙想する人は,ちょうど尽きることのない水の源のほとりに植えられた木のようなもので,そのような人は,さわやかな真理の水が豊かに供給される神の組織にあって霊的にさわやかにされ,霊的な実を結ぶことにより,エホバに賛美をもたらすことができるようになる,という励みある黙想を行うことができます。

     このように,相互参照は聖書を貫く流れを念頭に置いて他の聖句と比べるのに大変役立ちます。

 

様々な翻訳を比較する

     外国語の会衆や群れに属しておられる方、外国語での奉仕に関心のある伝道者にはとても便利な機能です。時の経過とともに,英語の変化に合わせて「新世界訳」の英語版を改訂する必要が生じたため新世界訳聖書は2013年にまず英語版が改定されました。これまでの英語版と比べてどこがどう改善されたかを研究するのも面白いかと思います。

f:id:LinXiaoHong:20170213192422j:plain

(改訂された訳ではシェオルが墓場と訳されより明快になった)

 

*1:新世界訳聖書の脚注の数は1万1000を超え,聖書本文に関する重要な情報が簡潔に提示されています。新世界訳がヘブライ語アラム語ギリシャ語の原文の述べている意図を忠実に訳出しようとする誠実な努力が払われていることを確認できます。

*2:「新世界訳聖書 ― 参照資料付き」には12万5,000以上の欄外参照があり,相互に関連し合う聖句動詞を研究する際の有用な助けになります。ヘブライ語聖書からクリスチャン・ギリシャ語聖書に直接引用されている320の句,さらにはそこで言及され,また適用が示されている他の幾百もの句があります。また相互参照は,聖書に記録されている預言の成就,伝記や地理に関する詳しい事柄,分かりにくい表現も比較すれば理解しやすくなると思われる似通った考えなどを指し示しています。―塔95 5/1 16ページ