JW(エホバの証人)とAndroid

Androidタブレットを使う日本国内のエホバの証人(JW)のためのブログです。

JWLibrary(Android版)を使いこなす その3(アプリの設定について) 

今回はJWLibraryの「設定」についての説明です。

 

設定メニューは画面左端から引っ張り出せるサイドメニューにあります。

使わない間は隠れています。

 

おそらく画面の横幅が比較的狭いAndroid端末向けにこのような仕様になっているのかもしれません。(iOS版ではこれらのサイドメニューは画面下に並べられています)

 

f:id:LinXiaoHong:20170124164944j:plain

Android版JWLibraryにおいては画面左端からスワイプすることが大抵の操作の始まりとなるので,指の動かし方で,Android版を使っていることがわかります。

JWLibraryアプリではこのサイドメニューに「ナビゲーションドロワー」という名前がつけられています。
ナビゲーションドロワーは使用者を様々な種類のコンテンツに導く働きをします。

JW.orgのサポートページに含まれていない説明をします。

 

f:id:LinXiaoHong:20170124165101j:plain

[モバイルデータ通信経由のストリーミング]
[モバイルデータ通信経由のダウンロード]

docomoau,SoftBankなどの通信キャリアや格安SIMカードを提供しているMVNOなどに対応したタブレット端末では,上記の2つの項目にチェックを入れるとモバイルデータ通信経由でもデータを受信することができます。

ですが,モバイルデータ通信の契約は毎月の通信量に上限があるケースがほとんどだと思います。可能な限りWi-Fでダウンロードすることをおすすめします。(特に動画)

それで,通常はわざわざこれらの項目にチェックを入れる必要はないでしょう。

Wi-Fiが利用できない環境でどうしても電子的データを受信しなければならないという状況が生じた場合のみこれらの項目にチェックを入れることになります。

 

[ダウンロードしたメディアの保存先]
microSDカードを挿しているなら、ダウンロードしたメディアの保存先をデバイス本体かSDカードにするかを選べるようになります。

f:id:LinXiaoHong:20170124165141j:plain

 

せっかくmicroSDを追加したのに,この項目に気が付かなくて,本体ストレージの容量を一杯にしてしまった方もよくいます。

パソコンもそうですが,microSDなどを追加したからといって自動的にそちらに保存先が変わるという事はありません。必ずこの項目を確認してできるだけ早くSDカードに保存先を変更するようになさってください。

私はアプリをインストールして聖書のダウンロードが完了したタイミングで保存先を変更しています。


最近のアンドロイドタブレットにはmicroSDXC128GB対応の機種も出てきました。JWlibraryが快適に動作するタブレットであれば64GBまでサポートしています。
国外向け簡易包装(バルク品と言われます)の製品でもよければAmazonで市価の三分の一程度で売られているものもあります。

 

microSDに対応しないAndroidタブレットもある

私が相談者の予算と用途をお聞きしたあとで、Nexusシリーズをお勧めしない場合があるのはNexusはmicroSD使用不可だからです。
動画などはストリーミング視聴するのではなくタブレットにダウンロードして保存しオフラインで視聴するほうが安定しますので本体容量だけでは全然足りなくなります。

 

用語の説明

Wi-Fi(ワイファイ) 無線でインターネットにつなげる通信方式のことです。Wi-Fiという規格に対応した機器(コンピュータ,デジカメ,プリンタ,ルーター)は互いに無線でつなげることができます。Wi-FiネットワークにはSSIDという名前がついていて,自分が利用したいWi-Fiを識別することができます。セキュリティ保護されたWi-Fiネットワークには接続時にパスワード(セキュリティキー)の入力を求められます。


バイルデータ通信 Wi-Fiを用いずに携帯電話会社の回線を使って通信することです。モバイルデータ通信がオンになっていると端末の電波マークの近くに3G,4G,LTEのいずれかの表示がされます。通信速度はWi-Fiよりも遅いうえに,毎月の料金が請求されます。また使いすぎると通信速度に制限がかけられてしまいます。また圏外では通信できません。自宅や王国会館にWi-Fiが設置されているなら割安なWi-Fi専用モデルのタブレットでも良いかもしれません。


ストリーミング 動画や音声などのデータをダウンロードしながら同時に再生する方式のことです。すぐに動画を見たいときに便利です。でも,データは端末内に保存されませんので何度も視聴する動画の場合は,そのたびにストリーミング再生するよりも,ダウンロードして保存したものを再生するほうが良いでしょう。

 

バージョン アプリの「版」のことです。アップデート(更新)されるとバージョンの数字は大きくなっていきます。大きな変更の場合は数字も大きく増えます。僅かな変更のみであれば小数点以下の数字しか変わらないことでしょう。

 

なぜアップデートすべきか

アプリをを最新のバージョンにすべき理由は幾つかあります:

安全性:多くの場合新しいバージョンでは既知の問題が改善されていたりします。

デザインの変更: 新しい機能が追加された場合,アプリの使い勝手を向上するためにデザイが変更されます。
機能向上:対応する言語が増えたり,表示速度が改善されたりします。

 

アップデートは通知が来るかGoogle Playでアプリのページを開き更新と書かれたマークをタップします。